↑ Return to Home

代表あいさつ

    小野 努 初代分科会長の後を受けて2020年4月よりソフトマター工学分科会長を務める広島大学の後藤健彦です。ソフトマター工学分科会は、材料・界面部会の下でこれまで活動してきた「高分子・ゲルテクノロジー分科会」と「自己組織化分科会」を発展的に統合し、平成28年3月1日に新たに「ソフトマター工学分科会」が設立したもので、今年で4年目になります。ソフトマターとは、高分子、コロイド、界面活性剤、液晶など柔らかな物質のことで、当分科会では、それらの物理的、化学的性質と、ソフトマターが持つ特異的な性質との関係について理解し、新たな機能の発見や生産技術の向上につながる、知見を得て社会に貢献できる分科会にしたいと思っております。ソフトマター工学分科会では、毎年セミナー/講演会を企画しております。ソフトマーターの応用にご興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

令和2年4月2日
広島大学 先進理工系科学研究科 後藤健彦